カテゴリ:ウェディング( 45 )

システムのお話

はい、odazoです
今日は撮影の事やカメラについて少し書きたいと思います

focoで使っているカメラやレンズは殆どがキヤノンを使っています
やはり現在時点で仕事で使えるデジタル一眼レフは
キヤノンが一番安定していると思うのが理由です

最近ではデジタル写真集などの納品が多い為(ほぼ100%)
デジタル機器を使うのが一番適しています
すこし以前なら普通のLサイズや2Lサイズのプリントをアルバムに貼る
という納品が殆どだったと思います

その頃はピントやオートフォーカスの精度に然程シビアにならなくても
良い時代でした

しかし現在の納品傾向のデジタル写真集は
見開きでA3サイズでの印刷を使うこともあり
ピントやオートフォーカス精度にとても敏感にならざるえません
focoのデジタル撮影はそれほどシビアになっています

そのシビアな世界で失敗の許されない
結婚式の撮影はかなりの緊張感です
特に撮影技術などに関してデジタル化してからと言うもの
それまでの技術を一新しないとならない部分も多く
技術的にもネガの頃よりも気を使いますので最初はとても苦労しました

しかし、全てが大変とか言うわけでもなく
しっかりデジタルの恩恵に授かっています
それどころか現在では今のシステム以外に
考えられない所まで来ています

ごく稀にですがネガフィルムでの撮影はできますか?という人もいます
もちろん問題なく撮影できると思うのですが
正直、デジタルの代わりにネガでの撮影をするメリットがありません
どういう納品形態にせよデジタルよりネガの方が優れている部分って
僕たちが考える中でとても少ないのです

色味にしてもそう、現在のプリント店では
プリント機器もデジタルになっているため
デジタルで撮影してもネガで撮影してもどのみちデジタルプリントなんです
とくにネガからデジタルプリントした色味や風合いに関しては
昔よりもかなりクオリティーが下がっている感じがします
もしくはデジタルの結果が良い為にそう感じるのかもしれません

さて、このように自分達の中で確固たる物が生まれ
zoompapaのコラムにも以前あったように仕事では
本当の意味で古いシステムに見切りをつけフルデジタル化になりました
と言う事で数年内にfocoの考え方が業界のスタンダードになるよう
頑張って行きたいと思います。


b0001167_18161098.jpg
さて、写真は先日のHARUNAでの披露宴のイベントの1つ
来賓客によるファッションショーの様子です
ちなみにこのイベントは僕が提案したのですが
みなさん楽しんでくれたでしょうか・・・ 笑
[PR]
by foco | 2005-04-22 18:23 | ウェディング

focoの写真集

b0001167_2314776.jpg
今日は、バリ・アートギャラリーというアジアンカフェで
結婚式の打ち合わせをしてきました。

1階はカフェ2階はバリの家具や雑貨を直輸入したものを
展示販売しているお店です

そこで、お店の方からバリのアルバムやアイテムをつかって
お客さんに納品できないだろうかという話が出たので
今、一応のアイデアと料金を出している最中。

他の会社なら1つの会場に対して
新規デザインによる商品を作り上げるなど絶対しないと思いますが
そこはfocoと言う事で今、色々と考えている最中なのです。


はい、さて今週も打ち合わせや編集作業に追われていますが
写真はやはり表現をするお仕事です
写真集のデザインやレイアウトにレタッチなどは
どうしても気分の乗るときじゃないと一気に仕上げることができません

構想に行き詰っている時にデザインしたものを納品するわけにも
行かないし忙しい時期によってはどうしても納品が遅れることも
表紙は一組一組の新規デザイン
中身も極力新規デザインとレイアウトをとるようにしています
他の人とまったく同じ写真集という事のないように頑張っています

今日の写真のお客さんは表紙から中身までまったくの新規製作でした
かなり考えて作りました
今月末くらいに届くと思いますが
作った本人が一番ワクワクしながら待っているのかもしれません

他の写真館で取り扱っているデジタルアルバムなどを良く見かけます
あれはあれで良いものだと思いますが
どれをみても同じにみえるのは僕だけでしょうか

大体のデジタルアルバムは28ページというページ数が多いかと思います
どれを見ても同じに感じると言うのが
このページ数も理由の1つかもしれません
28ページでは前撮り~挙式当日~リハ~メイクと言った全体の流れを
一冊にまとめるのはかなり困難だと感じます
なのでどうしてもイメージカットの多いアルバムに
なってしまっているようです

一見、お洒落に見えるデジタルアルバムですが
「あーこんな事があったんだ」
「こんな余興やイベントしたんだな」
「このとき○○さんはこんな表情で僕達を祝ってくれてたんだ」
といった思い出や思い返すことがイメージカットばかりの
デジタルアルバムでは困難かと思います

実際、僕がレイアウトしていても一通りの流れを組むのに
40ページでも足りない時があります
前撮りや良い写真が多ければ多いほど80ページ位ないと表現しきれない
時もあります。

focoのデジタル写真集は通常の貼り付けるアルバム同様
200カット前後の枚数を使い
式の進行や周りの風景に列席者の様子そして新郎新婦を
ARTとしての表現をプラスしてご提供しています

それでいてお値段は通常の写真館のものよりリーズナブルに設定
そしてその結婚式を撮ったカメラマン本人が
最後まで責任をもって写真集を仕上げ納品まで自己完結しています
かなりの時間と労力を費やした作品です
毎回、お客さんの一生の宝物になってくれる事を祈りつつ
納品させて頂いています。
[PR]
by foco | 2005-04-21 23:04 | ウェディング

focoの問題点

はい、odazoです
今日はHPを通じて連絡があったお客さんと
顔合わせしてきました

そのお客さんは前撮りは他のスタジオで済ませ
挙式本番もそのスタジオに頼もうと思いサンプルを見せてもらった所
あまりピンとこなかったらしく
そこで他に何処かないだろかと探していて
focoのHPにたどり着いたという事でした

スタジオでの前撮りとロケ撮影で26万円ほど掛かったと言うことで
もしfocoで撮影していればロケ撮影と当日の撮影両方合わせても
もっと安く出来たのにと自分達の宣伝力のなさを悔やみました

focoは雑誌広告や自社スタジオ、ビルに
多額の中間マージンを持たない、そして外注なしの自社完結と言う事で
このような一般からみると驚くほど安い料金でご提供できています

ただ、それも考え物かなと今日は少し感じました
いくら良い物を提供していても
誰も知らないのは意味がない
focoの存在すら知らないのでは少し問題かなと

難しい所です・・・
派手に広告を打てばその費用はお客さんの負担にもなります
この辺りは今後の課題とし検討していかなければいけません。

さて、写真は先日ロケ撮影を行った
atushiさんmariさんの海でのショットです
ロケ撮影ならではの写真ですね

b0001167_0204498.jpg


focoではロケ撮影は1日掛けて行います
その中でお客さんもここで撮りたいあそこで撮りたいという
要望があればドンドンと取り入れていきます

b0001167_0214922.jpg


連休明けににもロケ予定があるのですが
仕事の中でもロケ撮影はかなり楽しいので
今からとても楽しみにしています。
[PR]
by foco | 2005-04-21 00:29 | ウェディング

プロのメイク+デジタルメイク

b0001167_18114416.jpg
はい、odazoです
先日のHARUNAでの写真が良いのが多いので
今日もakaneさんの画像です

これは確か披露パーティー終了後にマリアベールがあったので
折角なのでそれに付け替えて撮影してみました
僕のお気に入りの一枚です

僕が頼んで「お祈りポーズ」をしてもらったのですが
普通はやはり恥ずかしいですよね?
でも、ご覧の通り素敵な写真になってます

僕達はある程度どのように撮れるかという結果が見えていますので
こういった僕たちのリクエストに答えていただけると素敵な写真を
約束しますしウェディングドレスを着ている時点でそれはもう美しい絵に
なっているのですから少し・・・
いえ、かなり大胆な気分で撮影した方が絵になります

この写真ではかなり露出をおさえて人物をシルエット的にする事で
神秘さとかそういった雰囲気にしてみました

b0001167_18112930.jpg
もう一枚はメイク中の写真です
メイクだけでもプロがやるとかなりバシっとします
最近はナチュラルメイクがブームと言う理由で自分でメイクするという
花嫁さんがチラホラといらっしゃるみたいですがやめておきましょう!
普段、自分でやっているナチュラルメイクとプロのナチュラルメイクでは
かなり違います

ナチュラルすぎるとドレスに負けて後悔します
ある程度ドレスに似合ったメイクが大事ですね

focoではプロのメイク+デジタルメイクも施しています
雑誌の表紙の芸能人やモデルのような肌で写真を残せます
一生に一度の写真です。とことん綺麗に撮り最高の自分を残しましょう。


ライブドアが花嫁の写真コンテストをやるみたい
ヤフーとかもやっていますよね
いっちょ送ってみようかな
賞金は僕のもの?花嫁のもの? 笑
[PR]
by foco | 2005-04-20 18:16 | ウェディング

ブログ始めました

b0001167_481761.jpg
はい、focoのodazoです
今日からodazoのコラムからこのブログに変更します
今までのコラムはしばらくそのままにしておきます

一回目のブログ画像はfocoのロケ撮影風景の写真です
こんな感じで楽しく前撮りのロケ撮影をやっています
ちなみに画像クリックで写真大きくなりますのでご覧下さい

さて、本日はまた新しい会場さんからのコンタクトがあり
来週にでも顔合わせに行こうかと思っています

focoは特に飛び込みで営業へ行くことはしませんが
売り込みしない割りに繋がりができています
紹介の紹介とかとにかくブライダル関係や業者さんに気にいられて
お世話になると言うパターンやお客さんの口コミなどが多く
感謝感激なのであります

口コミってとても嬉しいですね
写真やfoco自体が良かったから気に入ってくれたから
紹介してもらえるわけでこれ以上の喜びはありません

本来ならドドーンと雑誌などで広告を打つものなのでしょうが
あの雑誌の狭いスペースでしかも他の写真館やスタジオさんに
紛れた状態で自分達を上手く伝える事が難しいような気がしますし
ブライダル撮影を雑誌で判断するのですかね?どうなんだろう・・・

まあでも、、、やるなら1ページ目ですよね (無理無理 笑)
いったい幾らするのでしょう1ページ目って
focoでは機材にお金掛けすぎていますので無理です 汗

さて、ロケ撮影なのですが前撮りですから
結婚式本番では出来ないような撮影も十分に可能です
なので、こんな風に撮って欲しい!とかもっとファッショナブルに!とか
希望があればドンドンと言ってくれればfocoもノリノリで撮影します

僕は通常、婚礼カメラマンは読まないだろうな~っていう感じの
女性ファッション誌などもチェックしてカッコイイお洒落なシチュエーション
やポージングの研究なんかもやっています

なので・・・新郎新婦が友達に自慢できるようなカッコイイ写真!
もっと撮らせてください!! 願
[PR]
by foco | 2005-04-16 04:12 | ウェディング