光でイメージコントロール


はい、松山市の中心で一番愛を叫ぶカメラマンodazoです

えーと、今日はFMパーソナリティーの若林さんを撮影してきました
撮影はスタジオでなく普通のしっくいの壁
オーダ撮影はトップと斜めサイドの二灯ライティング
反対側をレフで起してほんのちょっとの光量調整ですぐに決まりました
スタジオではないですから持ち運びのできる軽い機材で撮影
デジタルは一昔前なら思いつかないような簡単な機材で
綺麗に撮る事ができる様になりました。

さて写真は、休憩中に撮ったものですが
こちらの方はサイドから一灯当て軽くレフで返し
背景壁部分にコントラストを付けるためストロボよりも内側にボードを設置
1人の人間の舞台裏っぽいイメージで広告写真風にしてみました。

b0001167_143182.jpg



次の写真も同じセッティングですが
サイドの光量を上げて影も若干薄めもう少し明るいイメージに
電話先の見えない相手のイメージを掴みやすくできたかなと思います
もちろん本当の広告の場合もっと色々詰めて撮ります

b0001167_121784.jpg


さて、こう言った撮影ですが
もちろん完全な個人での撮影も承っています
何かの記念にとか若い内にカッコイイ写真残したいなど何でもOKです
気になる料金の方ですが撮影内容や方法によって変わりますので
ご遠慮なくお問い合わせください。
特に個人でのご依頼に関しては安心できる料金で撮影できるよう
頑張りたいと思います。ヨロシク!
[PR]
by foco | 2005-08-04 00:39 | 写真


<< 明日の楽しみ ネーミングを考えるのが好きなカ... >>