デジタルデーター

はい、odazoです
えーと、どうやらzoompapaのネット接続が調子悪いみたい
でもパソコンが調子悪いのではないのでご安心下さい。
現在、復旧作業しているみたいです
papaからメールが送信できない、もしくは受信できない
時があるかと思いますのでその際はHPからメールしてください
ワタクシが取り次ぎ致します。

さて、パソコンの話が出たのでfocoの環境をちょっと書きますね
まず、撮影中はCFカードからポータブルHDかノートPCに保存
もちろんCFカードのデータはそのまま消さずに残します
この時点で二重のバックアップがとれています。

そして撮影が終わって帰ると一番にデーターをメインのPCに保存します
一度の撮影で多い時は20GB近くにもなりますのでデーターを吸い上げる
だけで結構時間掛かります。これで三重のバックアップですね。

そしてメインのPCから外付けのHDにバックアップしてから
編集作業を開始します。CFカードは基本的に次の撮影が入るまで
初期化しません。この時点で四重のバックアップです

そして編集とレタッチが終わりRAWデータをJPGに変換した後
JPGデータをさらに他のHDにバックアップします
それと同時にCD-RやDVD-Rにもバックアップ
この時点で大体CFカードは次の撮影がありますから初期化します

最終的にはメインPCと二台のHDとCD-Rなどのメディアで
三重~四重のバックアップをとっています。

よく他の写真館さんからデジタル怖くないですか?と
聞かれたりしますが今の所、そのようなトラブルは発生していませんし
発生しそうならデジタル使いません。
万が一のことを考えCFカード(デジタル記録メディア)をIGBで複数枚に
分ける事でメディアトラブルが起きないようにしています。

PCやメディアに多少知識がある人なら
この体制だとかなりと言うか完璧に近いバックアップ体制だと
分かってくれると思います。

もしこの体制でデータ消滅などという事が起きれば
それは運命としか言い切れないくらいの事でしょう

安全だと言われるネガでの撮影後に車で帰宅中
事故に合い車ごと爆発炎上くらいの確立だと思います。


と言うか、もうお仕事ではデジタルじゃないと通用しない雰囲気が
松山市でさえ漂ってきています。結婚式の撮影はネガでも良いですが
雑誌や広告はデジタルデータじゃないと面倒ですから。
それにfocoの写真集はカット数が多いためネガ~スキャン~レタッチ~
編集なんてやってたら考えただけでゾッとしますね。

と言う事でちょっと真面目なお話でした~
今日の写真は今、製作中の写真集の表紙です
イメージを言ってもらえるとこんな感じで作っていきます
この表紙はちょっと映画っぽくしてみました。

b0001167_16302835.jpg

[PR]
by foco | 2005-07-05 16:31 | 雑感


<< 結婚式の後 バトンされちゃいました >>