色々なお話

はい、odazoです
明日は撮影日とても楽しい内容の披露宴撮影になりそうです
いつも撮影日前には必ず充電と機材の動作確認を行っています

現在のカメラ・ストロボ関連の電池は
昔から考えるととても長持ちします
フル充電で1回の撮影で電池切れというのはまず無いでしょう
2回でもいけると思います

それでも予備としてバッテリーや充電池を持っていきますが
今まで使ったことがありません
現在のバッテリー充電池はすべてニッケル水素電池で
継ぎ足し充電をするとあまり良くないのです
ここら辺りが少し面倒な所ですが

電流の安定性とチャージの速さはリチウムイオンやアルカリより
優れているので仕方ない所かもしれません
1本のバッテリーで1000枚以上撮れると思います

実際の披露宴撮影枚数は500枚ほどで
お渡しするのが300枚ほどなのですが
中々自分が納得できる良い写真を300枚以上納品というのは
普通は難しいと思います

そして撮影中は色んな事を計算しながら撮らないといけません
撮影可能残り枚数や式の進行状態
ストロボや露出に絞り等のハード面でのコントロール
何より大変なのは写真集のレイアウトを想定してのショットや
結婚しましたハガキに使えるショットを残す事
そして大事なのが会場スタッフになったつもりで
新郎新婦さんに気持ちよく披露宴を終えてもらうことです

さて結婚しましたハガキに関しては
皆さん新郎新婦の目線がきている写真を選ぶ傾向があります
僕達は披露宴などでは比較的キャンディッドフォト
(カメラを意識していない自然な姿)
を撮ることが多いので二人が揃ったイベント・ケーキカット等では
結婚しましたハガキ対策(笑)として目線を貰うようにしています

写真は去年にロケ撮影を行ったyasuhiroさんnamiさん
先日、無事元気な男の子が生まれたと聞きとても嬉しく思いました
近いうちに赤ちゃん撮りに行きますね!

b0001167_1113126.jpg

[PR]
by foco | 2005-05-22 00:34 | カメラ・機材


<< 充実した撮影 只今やる気に満ちています >>